美は病む












美は病む事もあります


用を忘れ、美が美と競い合う時に美は病む



美のための美は病んだ美になる


少し不格好でも健やかであればそれで良いのに

(c) ookubo architects  Instagram

設計事務所|大久保一級建築士事務所|埼玉 埼玉県