01-yumeno_en_02.jpg

ゆめの園上宿ホーム

用途:障がい者グループホーム、

   障がい者ショートステイ、

​   障がい者相談支援

所在地:東京都練馬区

敷地面積:457.87m2

延床面積:741.90m2

設計:株式会社アライ設計

担当:大久保元彰 

​施工:横沢建設株式会社

撮影:小川重雄

一般の方も住みたくなるような障がい者グループホームを作って欲しいとのお話から始まりました。障がいの有無にかかわらず快適で機能的な居住空間になるように、日よけ壁を作ることをご提案しました。西と南の強い日差しから入居者さんを守るように、東から入る朝日は取り入れられるように、角度を調節した平行四辺形の日よけ壁を設けました。この日よけ壁はコンクリートの構造壁となっており、日よけでありながら建物にかかる地震力などの荷重を負担してくれています。

(c) ookubo architects  Instagram

設計事務所|大久保一級建築士事務所|埼玉 埼玉県