業務の流れ

1. 相談

建築のご予定がありましたらお電話やメールにてご相談ください。

実際にお会いして、どの様なものをお望みかお伺いいたします。

お伺いをした後に設計料のお見積もりを作成し、ご提示いたします。    

 

2. 基本構想

相談の後に参考プランを作成いたします。

参考プランをもとに弊社とご契約いただけるかご検討ください。

ここまでは原則無料となります。

 

3. 基本設計

設計契約の後に意匠・構造・設備の方向性を決める基本設計に移ります。

ご要望を伺いながらプランをより良いもの、本当に必要なものへと進化させて行きます。

a01.jpg
01-2-基本設計 2.JPG

4. 実施設計

基本設計を元に工事費を積算できる詳細な実施設計図面を作って行き、

並行して確認申請等の法的な手続きを行います。

実施設計図が完成したら、施工者に図渡しを行い工事費を算出してもらいます。予算に見合った施工者と工事契約を行います。

02-1-実施設計 2.JPG
02-2-実施設計.JPG

5. 工事監理

監理とは設計図通りに施工をしているかをチェックする事です。

着工すると週1回の定例打ち合わせを設けて設計と施工のすり合わせを行います。また、月1回程度はお施主様を交えた総合定例を設けて材料や色などの決定を3者で行いながら完成させて行きます。

03-1-現場監理.JPG
03-2-現場監理.JPG

6. 完成

建物が出来上がったら、施工者→設計事務所→施主の順に検査を行い、是正事項の手直しを行います。

確認申請審査機関の完了検査やその他の行政の検査(開発許可、緑化、景観、福祉のまちづくり条例等)、補助金を受ける場合は補助金の検査等、全てをパスした後にお引き渡しとなります。

 

7. アフターチェック

お引き渡しの1年後と2年後に1年検査、2年検査を施工者立ち会いのもと行います。

(c) ookubo architects  Instagram

設計事務所|大久保一級建築士事務所|埼玉 埼玉県